3月の引越し相場

3月は引っ越しシーズン。だから通常期より引越し料金もちょっと割高・・・
少しでも安い費用で引越しできるように、応援します!

引越した場所 間取り 世帯数 引越し時期 見積金額
東京都墨田区⇒福岡県福岡市 1DK⇒1DK 単身 3月 77,800円
神奈川県横浜市⇒東京都調布市 1DK⇒1LDK 単身 3月 45,000円
宮城県仙台市⇒千葉県市川市 3DK⇒3LDK 家族4人 3月 420,000円
東京都世田谷区⇒東京都新宿区 1K⇒1K 単身 3月 18,000円
埼玉県春日部市⇒兵庫県神戸市 1DK⇒1DK 単身 3月 69,800円
東京都墨田区⇒東京都国分寺市 1DK⇒1LDK 単身 3月 44,000円
京都府亀岡市⇒東京都大田区 3DK⇒3LDK 家族4人 3月 390,000円
東京都港区⇒東京都練馬区 1K⇒1K 単身 3月 18,000円

実際にいくらかかるか? 業者へ見積もり依頼をしてみよう!!
(無料で100社程度に相見積りを依頼可能)

3月の引越し料金は高い・・・

3月は1年のうちで一番引越しが多いシーズンだけに、運送会社もあまり値引きをしてくれません。

でも諦めないで!

引越し料金を少しでも安くする為には、3月の平日の午後便を選びましょう。
もしくは、フリー便(引越し業者に日程をおまかせするパターンです)。

ただそうなると、引越し開始が夕方になり、引越し完了が深夜になるケースも覚悟してください。

いずれにしろ、3月の土日は絶対に割高なので、週末の引越しは避けるべきです。

また、引越し会社は大手から中小零細物流会社までたくさんあるので、
色々な所に見積もり依頼して比較検討してみるのがベストです。

3月の引越し料金は、業者&日程によって簡単に倍近い値段になるので、利用する側が努力をする必要がありますよ。

需要期には特に注意が必要

どうしても注意しなくてはいけないのが、
激安引越し会社による品質の悪いサービス。

実は、格安引っ越し会社の中には、
普段は、野菜や果物を運んでいる物流会社が、
儲かるという理由だけで、3月だけ引越し業務を請け負う業者もあるとか・・・

そのような引越し会社に依頼をしてしまうと、
大切な家具に傷がついてしまったり、新居が汚れてしまったりするトラブルにつながる事もしばしば。

単身者ならともかく、家族連れの引越しの場合は、
3月の引越しに関しては、価格だけでなく品質も考慮した方が良いかもしれないですね。

このページの先頭へ